イクオスと他の育毛剤との大きな違いとは

イクオスと他の育毛剤との大きな違いとは

 

イクオスの他にも育毛剤はたくさん売られてますがその大きな違いとは何でしょうか。
ここでは他の育毛剤とはココが大きく違う!というようなところを紹介していきます。
他に気になってる育毛剤がある人も参考にしてみてくださいね。

 

大きな違いは2つ?

細かく挙げるとかなり多くなってしまうんですが、個人的に大きく違うと思うのは以下の2つ。

 

国が認めた医薬部外品であるということ
育毛の効果が出るのがかなり早いこと

 

国が認めた医薬部外品

育毛剤、と一言に行っても色々と分け方があるんです。
ただの薬だったり化粧品だったり、サプリ的なモノだったり。
その中でイクオスは医薬部外品という分類になります。

 

医薬部外品とは


医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。
予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。
人体に直接用いられるものだけでなく、たとえばスプレー式殺虫剤のように噴霧したり、ホウ酸団子のように適当な場所に設置したりして使用するものも含まれる。

Wikipediaより

 

と、このように国に効果が認められたものだけが医薬部外品と名乗ることができます。
そしてイクオスの効果と言えば育毛。
つまりイクオスは育毛効果があると国に認められてるんです!

 

イクオスの他にも医薬部外品の育毛剤もありますがそうでないものもあるんです。
そういうものは医薬部外品と書くことはできないんですね。

 

 

巧妙に隠したりしてます。
医薬部外品意外とは別物だということを知っておいてください。

 

育毛の効果が出るのがかなり早い
トップページでも触れてますがイクオスは効果が出始めるのがとにかく早いです。

 

 

3カ月以内で76%、1カ月でも30%程度の人が効果を実感できています。
これってかなり早いんです。
公式でもその効き目の期間が書いてあります。

 

 

半年以内であればほぼ100パーセントの人が効果を実感できている、ということですね。
この効果の現れ方を見ると返金の45日間というのはかなり長い感じがします。
⇒返金保証の詳細はコチラ

 

他の育毛剤の効果がどれくらい出てくるのか、というQ&Aを見ても1カ月以内に現れる人もいる、ということはまず書いてありません。
ここも大きなイクオスの特徴であると言えるでしょう。

 

まとめ

ということでイクオスが他の育毛剤と違うところは、

 

医薬部外品であるということ
効果が出るのが早いこと

 

の2つになります。
詳しく見てみると他の違いも見えてくるのでよかったら公式サイトを見てみてください。

 

 

⇒イクオスの購入サイトを見る